口コミで人気の商品をランキング!めざせ“ハリツヤ美肌の30代”!

アラサー女子のアンチエイジングコスメ比較ランキング

女性ホルモンがお肌に影響を与えてしまう!?大事なのはエストロゲン

投稿日:

美肌に大きく関係があるのはホルモンです。特に女性ホルモンは女性の肌に大きな影響を与えます。ここでは女性ホルモンと肌の関係について知りましょう。

女性ホルモンが増加する事で肌がみずみずしくなる

女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがありますが、特に排卵前に増加するエストロゲンは肌の潤いに関係します。肌のみずみずしさをキープするためには肌の角質層に存在するセラミドと呼ばれる水分を保持する作用がある成分が、十分にある事が重要です。

女性ホルモンのエストロゲンはこのセラミドを増加させる効果があると考えられています。この事からエストロゲンの分泌量が多くある排卵前までは、肌に潤いがあり肌の調子がいいと言われています。

また排卵した後にはエストロゲンが少なくなり、セラミドは不足状態になり水分が蒸発していきます。さらにプロゲステロンが活性化して皮脂分泌が多くなります。

コラーゲンを作る事でサポートする

綺麗な肌の条件としてハリも重要な要素です。ハリや弾力は肌の真皮層と言われる部分が大きく関わります。肌の構造はいろいろな層からできていますが、肌を一番下から支えているのが真皮層です。

そしてこの部分が弾力を失えばほうれい線やフェイスラインがたるんでしまいます。この真皮層を健康に保っているのがコラーゲンです。コラーゲンを作る上で大きく関わるのがエストロゲンになります。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が少なくなれば肌の弾力も失くしてしまいます。

エストロゲンの分泌を高めるには

深呼吸が効果的です。人間はストレスを感じる事で自律神経と関りがあるホルモンが乱れてしまいます。それはエストロゲンも同じです。深呼吸をする事で自律神経を整える事ができます。

自律神経が正常になればエストロゲンの分泌も増えていきます。またストレッチも有効です。体が緊張状態にあると血の巡りが悪くなり、ホルモン分泌も少なくなります。中でもデスクワークなど座る事が多い人は、腰に負担がかかり、その部分の血流が滞りがちです。

血の流れが悪くなるとエストロゲンの分泌も低下していきます。ストレッチ体操をする事で全身の血の巡りが良くなれば、エストロゲンも増えていきます。それから睡眠不足にも注意しましょう。

睡眠が不足するとホルモンの崩れを起こします。仕事が忙しい人も睡眠はできるだけ確保する事が大事なのです。ホルモンはお肌に大きく関係します。特にエストロゲンの影響は美肌に大きく関わるので、分泌量を高めるために工夫しましょう。

-美肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアンチエイジングコスメ比較ランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.