口コミで人気の商品をランキング!めざせ“ハリツヤ美肌の30代”!

アラサー女子のアンチエイジングコスメ比較ランキング

乾燥肌でも『ニキビ』はできちゃうんです‥その原因と対処法は?

更新日:

乾燥肌でもニキビができてしまう原因とは?

鏡を見て悩んでいる画像乾燥肌は水分も皮脂も不足していて、肌がかさかさになっている状態です。

毛穴も小さいですから毛穴が詰まりやすく、そこへニキビの原因菌が繁殖してしまってニキビができてしまいます。

肌がかさかさだとターンオーバーが乱れてしまって、角質がはがれにくくなり、古い角質がたまりやすくなります。

角質は水分不足で表面がめくれ上がっていますから、はがれた角質が毛穴に詰まりやすいです。

乾燥していると肌は頑張って潤さなくてはと部分的に皮脂の分泌が多くなってしまいます。

この皮脂が古い角質と混じって毛穴に詰まり、ニキビの原因を作ってしまいます。

つまり、乾燥肌だと毛穴が小さく古い角質や皮脂が毛穴に詰まりやすくなっていて、それがニキビの原因です。

毛穴詰まりを改善するための洗顔を

洗顔イメージ乾燥肌の大元の原因は毛穴詰まりですから、これを改善するために洗顔で優しく汚れを取り除くのが重要です。

しかし、乾燥肌の場合はバリア機能が弱くなっていますから、バリア機能を損なわないような洗顔料を選ぶ必要があります。

肌にダメージを与えない低刺激で無添加タイプの洗顔料を使って、丁寧に優しく洗顔するようにしましょう。

肌に必要な皮脂は残してくれて不要な汚れのみを落とせる洗顔料が理想的で、潤い不足を改善してくれるようなタイプを選びましょう。

ゴシゴシ洗いはご法度で角質がはがれやすくなりますから、たっぷりとクリーミーな泡を作って肌との摩擦を起こさないのがポイントです。

乾燥肌には保湿重視のスキンケアを

水分と皮脂のバランスが崩れていて、両方が不足している乾燥肌にはたっぷりと水分と油分を補ってあげるスキンケアをしましょう。

刺激のある成分が配合されている化粧品は避けるようにして、高保湿で安心して使える肌に合ったものを使いましょう。

保湿化粧水でたっぷりと水分を補ってあげて、保湿美容液で保湿成分を与え、乳液やクリームの油分でふたをするのが基本です。

洗顔後は肌の乾燥が進みやすいですから、すぐにスキンケアを始めるようにしましょう。

保湿成分として優秀なセラミドは弱ったバリア機能をサポートして刺激がありませんから、乾燥肌とはとても相性がいいです。

セラミド入りの化粧品を使うようにして、バリア機能を高めながら肌のコンディションを向上させるのがニキビケアにつながります。

肌の水分と油分のバランスが整ってくれば肌の機能も回復してきて、ターンオーバーも整ってきます。

過剰な皮脂分泌もなくなり古い角質もきれいにはがれてくれますから、ニキビの回復を早めてくれてニキビができにくい肌になります。

-美肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアンチエイジングコスメ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.